【2019秋のコーデ】30代女性におすすめの大人トレンドファッションを紹介

実はコレ、めちゃくちゃ流行っているんです。

ママ会で着る服を買いに行く暇がない!

婚活イベントやデートの度に服を揃えていたら金欠に!

女性なら誰しも見に覚えの有るシチュエーションですよね。

時間もお金も節約したいけど、ファッションには手を抜けないというジレンマ….。

実は、そんなお悩みをあっという間に解消するサービスがあるんです。

それが「エアークローゼット」という、ファッションレンタルアプリ。

・スタイリストがイベントに適したコーディネートを提案してくれる

・届いた洋服を着るだけでオシャレな格好ができる=時短になる

・定額で1ヶ月に何度でも借り放題=毎回洋服を購入するのと比べてコスパが良い

みんながどんどん利用しているこのアプリ、知らないとやばいですよ!

今なら全額返金キャンペーン中で、リスクゼロでのお試しが可能です。

\1000円オフになる招待コードはgY8QG

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、、、

そしてファッションの秋でもありますね♪

落ち着いたカラーやファーなどの暖かい素材が増えてくる秋は、一年の中でも最もファッションが楽しい季節です。

でも、「今年らしい秋コーデってどんなの?」とお悩みの大人女子もきっと多いはず。

そこで今回は、30代女性におすすめの「2019年秋ファッション」を最旬トレンドと共にご紹介します。

スカートやパンツにワンピース、アウターなどの”アイテム別コーデ”の他に、

”トレンドカラー””ファッション小物”もばっちり紹介しているので、これを読めば2019年の秋ファッションが丸ごとわかっちゃいますよ♪

ぜひ素敵な秋コーデの参考にしてみてください。

2019年秋のトレンドカラーは?

1.ベイクドカラー

ベイクドカラー

ベイクドカラーとは”ベイクドしたような(焼いたような)、くすみのあるカラー”のことです。

また別称、スモーキーカラーやダスティーカラーとも言われ、こちらも”くすんで灰色がかった色”のことであり、くすみカラーを指します。

例えば今季はイエローでもマスタードイエローのようなくすみのあるカラーを選ぶのがトレンドです。

ダスティピンク

出典:https://stylehaus.jp

ベイクドカラーの中でもダスティピンクは特に今年注目のトレンドカラーです。

サーモンに近い黄色みがかったピンクは、大人女性にぴったりのしっとり感を演出してくれます♪

甘くなりすぎることなく着こなせるので、ワンピースやスカートなどの面積の広いアイテムでも気軽に取り入れられますよ◎

2.ピンク×テラコッタ=ピンコッタ

ピンコッタ

出典:https://oggi.jp/

ピンクとテラコッタが混ざったピンコッタもこの秋注目したいカラー。

ピンコッタは日本人の肌色によく合う、馴染みのいいカラーです◎

更に女性らしい可愛い色なので、この秋は是非取り入れてみてください♪

2019秋コーデを30代女性がオシャレに着こなすポイント

秋のトレンドファッションおしゃれにするポイント

出典:www.elle.com

今年の秋のトレンドは落ち着いたカラーが多く、誰でも気軽に試しやすいのがポイントです♪

テイストとしては、80年代のファッションを取り入れたヴィンテージ感のあるスタイルが流行します。

ヴィンテージとは年代もののことですが、ただ古いだけではなく、年月を経て程よく味わいの出たスタイルのことを指します。

とはいえ、80年代に流行ったアイテムをそのまま取り入れると少し古臭くなってしまうので

今回ご紹介する今年最新のトレンドをどこかに取り入れて、”今どきコーデ”にするのがオススメです◎

2019秋におすすめの大人「パンツ」コーデ

ジャケット×キュロットパンツでキレイ目マニッシュコーデ

ジャケット×キュロットパンツ

(出典:WEAR)

最近キテいるキュロットパンツ。

夏はノースリーブやTシャツをあわせカジュアルコーデが注目でしたが

秋はトップスをブラウスにしてジャケットを羽織るのが旬。

また、ジャケットでカチッと決まるので

オシャレなママさんが集まるママ友ランチにもピッタリなコーデです◎

ベロア素材のワイドパンツ×ライダースで甘辛コーデ

(出典:WEAR)

ワイドパンツにベロア素材のものをチョイスするだけで

季節感が一気に秋冬らしくなります◎

ライダースとワイドパンツの組み合わせはなんだかカッコよくなりがちですが、

ベロア素材のワイドパンツがピンコッタで甘さも入れつつ

トレンドカラー先取りのコーデになります。

リブニット素材のロングパンツ

2019秋におすすめの大人「スカート」コーデ

ニット×ギャザースカートでお休みの日のデートコーデ

un dix cors京阪モール店|まつお(⍢)さんの「「MIO NOTIS/ミオノティス」Vカットパテントカッター/956ME(mio notis|ミオノティス)」を使ったコーディネート

(出典:WEAR)

ギャザースカートとはプリーツの入ったスカートですが

腰回りにプリーツが多く、裾の方になるにつれてプリーツが少なくなっているスカートのことです。

下はプリーツが少ないので足元がふわっとなり可愛らしいスカートです。

男性ウケもいいので休日のデートや旦那様とのお出かけにもピッタリです◎

トップスのニットはフロントインして全体のバランスを整えてください◎

シャツ×タイトスカートで大人のオフィスカジュアルコーデ

(出典:WEAR)

シャツ、タイトスカート、パンプス、どれもキレイ目コーデにぴったりのアイテムです。

またタイトスカートは着やせ効果もあります。

お仕事で制服やスーツではなく私服OKな仕事をされている方は

普段のオフィスカジュアルでも流行を取り入れると

気分も上がり、仕事もはかどりそうです◎

また、タイトスカートは

お仕事の日はシャツと合わせ、お休みの日はニットと合わせることで

ガラリと雰囲気も変わり、着回せるのでおすすめアイテムです。

2019秋におすすめの大人「ワンピース」コーデ

胸元ざっくりワンピース×スリーブで簡単お出かけコーデ

(出典:WEAR)

パンツスタイルでも出てきましたが

こちらはベロア素材のワンピース。

やっぱりピンコッタがトレンドで可愛いですね◎

胸元がざっくり空いているワンピースは中にロングスリーブを合わせて

すっきり着るのがポイントです。

シルエットがゆったりしているので

マタニティの方にもおすすめコーデです^^

花柄ワンピは黒ニットと合わせて甘すぎない大人女子コーデ

(出典:WEAR)

こちらは花柄のワンピ―スの上から

黒ニットを合わせて、スカート見せるテクニック。

全身に花柄をまとうと少し甘い雰囲気のコーデになりがちですが、

ニットを合わせることで、花柄の見える面積が減り

大人女性にも着やすくなります◎

他のアイテムを黒で統一しているので

更にカッコよさがUPしてますね◎

2019秋はワンピース×パンツでロングカーディガン風に

CIAOPANIC TYPY|NAOKO.sさんの「ボックスロゴ刺繍Tee(CIAOPANIC TYPY|チャオパニックティピー)」を使ったコーディネート

(出典:WEAR)

こちらのワンピースは白のスキニーパンツと合わせたコーデ。

実はこの秋、ワンピースをパンツと合わせてシャツ風に着こなすのが

今どきの着こなし方なんです♪

ワンピースは一枚でもコーデが完成する万能アイテムである反面

一見着こなしのレパートリーが少ないように思うかもしれませんが、

パンツと合わせることで雰囲気が変わりますし

肌寒くなってくる季節なので露出も抑えれて

防寒対策にもなりますし一石二鳥ですよね◎

2019秋におすすめの大人「アウター」コーデ

ロングシャツ×ロングパンツは流行りのベイクドカラーでキメて

(出典:WEAR)

今年はロングシャツをサラッと羽織るのが流行り。

合わせるパンツも同じ色味で揃えるのがまさに今っぽいですね。

今春から流行りのラテカラーはベイクドカラーの中でも使いやすさナンバーワンです◎

春だけじゃない!秋も使えるトレンチコートで大人カジュアルコーデ

(出典:WEAR)

春に大活躍のトレンチコート。

合わせるアイテムを変えれば秋にも使える万能アウターです◎

キレイ目コーデにぴったりのトレンチコートも

スニーカーと合わせると程よく抜け感が出てGOODですね。

トレンチコートは一枚持っていれば大活躍の万能アイテムですが

他の人とかぶりたくないという方は

ショート丈のトレンチコートやカーキやネイビーなどのカラーに

挑戦してみるのがおすすめです♪

まとめ

2019年のトレンドカラーはズバリ!!

・ベイクドカラー(その中でもダスティピンクはおすすめ)

・ピンコッタ

です!!

コーディネートのポイントを振り返ると・・・

・ジャケット×キュロットパンツでカチっとコーデ

・ベロア素材を選べば季節感UP

・プリーツスカートやギャザースカートは今期のトレンド

・タイトスカートは合わせるトップスでキレイ目にもカジュアルにも◎

・ワンピースはトップスを重ね着したり、パンツと合わせることで

一工夫して着こなすのが今年流の着こなし方

・アウターはロングシャツを羽織るのがトレンド

・春秋で使えるトレンチコートは自分流の形、色を見つけてアレンジに挑戦

です^^

この秋はトレンドをおさえて

色々な大人女性のコーディネートに挑戦してみてください♪

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする