エアークローゼットとサスティナの5つの違いを比較!使ってわかった真実

エアクロ サスティナ 比較5

ミニマリストブームや断捨離ブームが象徴するように、「物を持たない」という価値観がこれからますます浸透していきそうな昨今。

そんな中登場した「ファッションレンタルサービス」は、まさにそんな時代にうってつけのサービスですよね♪

みんなが気になる「ファッションレンタルサービス」の中で

特に大人気の「エアークローゼット」と、徐々に注目されている「サスティナ」

「でもこの2つ、実際に何が違うんだろう?」

と気になる方もいらっしゃいますよね。

私アンドゥも気になって、両方とも実際に試してみちゃいました。

その結果わかった

・エアークローゼットとサスティナの5つの共通点

・エアークローゼットとサスティナの5つの違い

・エアークローゼットに向いている人

・サスティナに向いている人

・両方試した私がエアークローゼットに決めた3つの理由

について今回まとめてみました。

どちらを利用しようか迷っている人の参考になれば幸いです♪

エアークローゼットとサスティナの5つの共通点

違いを比較する前に、まずは共通点について見ていきましょう。

エアークローゼットとサスティナの5つの共通点

1.洋服を定額でレンタルし放題

2.洗濯・クリーニングが不要

3.レンタルした洋服を割引価格で買い取りできる

4.返却期限がない

5.アイテムが新品ではない

1.洋服を定額でレンタルし放題

定額料金で一ヶ月に何回でも洋服を借りることが出来ます。

ただし、それぞれプランによって異なります。

エアークローゼット

月額「9,800円」のレギュラープランのみ借り放題

一回に3着借りられます。

サスティナ

・月額4,800円の3点プラン

・月額5,800円の5点プラン

が借り放題です。

それぞれ一回に3着5着借りられます。

各料金プランについてはのちほど詳しく解説します。

レンタルし放題のメリットは

・洋服を購入する時間が節約できる

・クローゼットの中身を減らせる

・イベントに合わせてその都度借りられる

ファッションに気を使いたいけど忙しくて時間のない女性や、物を減らしたいミニマリストシンプルライフを目指す人にとってはすごくありがたいシステムですよね♪

また、

・プレゼンや商談などの仕事用のかっちりした洋服

・デートや女子会、同窓会などのイベント用の洋服

など、予定に合わせていちいち服を購入するとなると手間も時間もお金ももったいないですよね(;・∀・)

でもレンタルし放題なら毎月定額で予定に合わせた服をレンタルできるのでもう悩まなくていいんですよ♪

このサービスもっと早くに知っておきたかった….。

2.洗濯・クリーニングが不要

着用したら洗わずにそのまま返却できるのはとっても便利♪

これも時短ポイントですね。

何度か続けて着たい場合は、洗濯表示に従って自宅で洗濯可能です。

3.レンタルした洋服を割引価格で買い取りできる

レンタルしている内に、お気に入りの洋服に出会う日がいつかはやってくると思います。

返すのが惜しいな~

と思ったら返さなくて大丈夫( ´∀`)bグッ!

気に入った洋服は、定価よりもお安く購入できちゃうんです♪

シーズンの変わり目とかはセールをやったりもするので更にお得に買い取りができるかも。

4.返却期限がない

何日でも借り続けることができるんです。

焦って返却する必要がないって助かりますよね。

自分のタイミングで返せるので忙しい女性にかなりマッチした仕組みです。

わたしの場合は旅行などで家を空けたりすることがわりとあるので、期限が決まっていたらファッションレンタルサービスを利用するのが難しかったはず(;・∀・)

5.アイテムが新品ではない

洋服をユーザーで共有するシステムです。

なので「新品じゃないと嫌」という人には厳しいですね(;・∀・)

ただし返却されたものは都度クリーニングしているので、とてもきれいな状態で届きます。

エアークローゼットとサスティナの5つの違い

まずは違いを表にまとめてみました。

  エアクロ ロゴ サスティナ ロゴ
公式サイト エアークローゼット公式 サスティナ公式
月額料金 6,800円~ 3,900円~
送料 300円(税抜き) 無料
コーディネート プロのスタイリング 自分で選ぶ
系統 コンサバ カジュアル
ブランド 約300の百貨店系ブランド 約200の百貨店・ルミネ系ブランド
借りられるアイテム レディース服

◆レディース服・バッグ

◆メンズ

◆キッズ

それではここから詳細を見ていきましょう。

1.ファッションの系統と取り扱いブランド

エアークローゼット

ファッションの系統とスタイル

キレイめで大人っぽいコンサバ系の洋服が多いです。とはいえ、シーンに合わせてリクエストをすることができるので、けっこう幅広いスタイルに挑戦できます。

シックな大人スタイル

こんな感じで大人な雰囲気のコーデやモードなスタイルの他、

カジュアルスタイル

デートや女子会用に、色鮮やかなコーデやカジュアルなスタイルもお願いできます。個人的には右のワンピーススタイルがかなり好みです( ´∀`)bグッ!

オフィスファッション

もちろん仕事着用にきちっとしたオフィススタイルもリクエストできます。

落ち着いた色のコーディネートから華やかなコーディネートまで、職場や仕事に合わせて融通のきくレンタルができるのがエアークローゼットの優秀なところですね。

このように、プライベート用と仕事用のどちらにも対応した洋服をレンタルできるのはありがたいです(・∀・)

雑誌の系統

雑誌の系統でいうとVERYやCLASSYなど。

VERYとCLASSY

 
取り扱いブランド

ブランドは約300の取り扱いがあります。

洋服の単価は一点が1万円から2万円と品質の良いものなので、プチプラ服がきつくなってきたアラサーの私でも安心して着られます。

ブランドリスト(一部)

・「Urban Research」

・「UNITED ARROWS」

・「BEAMS」

・「And A」

・「INED」

・「UNTITLED」

大人の女性やOLさんから人気のブランドが多いです。

\3000円オフになる招待コードはgY8QG

サスティナ

ファッションの系統とスタイル

カジュアルでゆるっとした雰囲気の洋服が多いです。シンプルなアイテムもありますが、割とポップで派手目なものが中心。なのでプライベート用として使うのに向いています。

カジュアル

可愛らしいガーリィ系のスタイル。女子同士での買い物や旅行時に活躍しそうなアイテムです。

きれカジこんな感じで、落ち着いた色合いのアイテムもあります。

カジュアルときれカジ

どちらもカジュアルで素敵なコーディネートですね( ´∀`)bグッ!

通勤用としては厳しいですが、プライベートでのラフな食事やデートにピッタリです。

サスティナはシチュエーションに合わせて、自分でブランドやアイテムをチョイスできます♪

雑誌の系統

雑誌の系統でいうとminaやSPRiNGなど。

minaとSPRiNG

取り扱いブランド

ブランドは約200の取り扱いがあります。

洋服の単価は一点が8千円~と、ルミネなどのファッションビル系ブランドのものが中心です。

ブランドリスト(一部)

・「UNITED ARROWS」

・「BEAMS」

・「JILL STUART」

・「EMODA」

・「Another Edition」

・「SHIPS」

・「KBF」

20代~30代前半の女性に人気のブランドが多いです。

サスティナ公式はこちら

2.プロのスタイリストによるセレクトor自分で着たいものを選ぶ

エアークローゼット:プロのスタイリストがセレクトした商品が届く

さらに、パーソナルスタイリングと言って、一人ひとりに合ったスタイリングを提案してくれます。

自分でコーディネートを選ぶ自信がない人や時間がない人にピッタリのサービスです。

サスティナ:自分で選んだアイテムが届く

手持ちの洋服とコーディネートしたい人や着たい洋服が決まっている人向けのシステムです。

ただ、サスティナは人気のブランドだとすでに借りられていたりすることが多いので、予定が決まっている場合は早めのレンタルがおすすめです。

3.月額料金

エアークローゼット

プロのパーソナルスタイリング料込みの料金です。

・レギュラープラン:9,800円

一ヶ月に何度でも借り放題(3着ずつ)

・ライトプラン:6,800円

一ヶ月に一回(3着)のみレンタル

月額料金プラス送料が都度300円(税抜き)かかります。

サスティナ

「クローゼットレンタル」と「定額借り放題」の2種類あります。

「クローゼットレンタル」90日ごとの契約のみ

・ベーシックプラン:3,900円

1ヶ月のレンタル数15点

・プレミアムプラン:7,900円

1ヶ月のレンタル数30点

1着交換ごとに550円の交換料がかかります。

「定額借り放題」30日ごとの契約

・月額4,800円の3点プラン

一ヶ月に何度でも借り放題(3着ずつ)

・月額5,800円の5点プラン

一ヶ月に何度でも借り放題(5着ずつ)

月々の費用で比べると、サスティナはかなりお安いです。

ただし、お得な「クローゼットレンタル」は3ヶ月分まとめて契約しなければいけないので、一ヶ月だけお試しができないのが難点ですかね(ノД`)

また、エアークローゼットの月額料金は高いように感じますが、

プロのスタイリスト費用も込みと考えるとだいぶお得ですよね(*^^*)

レギュラープランなら月に何回でも交換ができるので、そのたびにスタイリストさんがアイテムのチョイスと着こなしのアドバイスをきめ細かくしてくれます。

結局はその人の求めるもの次第で「割安」か「割高」かは決まりますよね( ´∀`)b

4.送料がかかるor無料

エアークローゼット:レンタルするごとに送料が300円(税抜き)かかります。
月額料金プラスいくらまで払えるかで一ヶ月のレンタル回数を決めておくのがおすすめ。

サスティナ:送料は無料

定額借り放題プランだと助かる制度ですね♪

5.レディース商品のみレンタルorメンズやキッズ、バッグなどもレンタル

レンタルできる商品の種類が

エアークローゼット:レディース服

サスティナ:レディース服・バッグ・アクセサリーの他、メンズとキッズも

家族全員分をレンタルしたい、という人にとってはメンズやキッズも取り扱いのあるサスティナがおすすめです。

エアークローゼットに向いている人

・洋服やコーディネートを選ぶ時間がない

・おしゃれに自信がない

・プロにスタイリングしてほしい

・似合うファッションを知りたい

・OL系・コンサバ系のファッションが好き

・婚活中

・通勤服に悩んでいる

忙しい女性にとってかなり助かるのがプロのスタイリングサービスですよね。

エアークローゼットはOLさんなどの働く女性をターゲットにしているだけあって、

時間や手間を節約できる仕組みが充実しています。

また、プライベートでのデートや婚活向けの洋服も取り揃えているので、男性ウケするファッションもばっちりスタイリングしてもらえます( ´∀`)bグッ!

年齢層

20代後半~40代の女性向け

百貨店や大手ショッピングビル系のブランドを取り扱っているので、一着あたりの単価は1万円~と高め。

「プチプラ服はもうあまり着られない」

という年齢の方には断然エアークローゼットがおすすめです。

\3000円オフになる招待コードはgY8QG

サスティナに向いている人

・月々の料金をとにかく安く抑えたい

・自分でブランドとアイテムを選びたい

・バッグやアクセサリーもレンタルしたい

・家族でレンタルしたい

・カジュアル系のファッションが好き

・クローゼット丸ごとレンタルに興味がある

おしゃれが好きで、

・「自分でコーディネートをしたい」

・「自分でレンタルする洋服を選びたい」

というこだわりがある方にはサスティナが向いています。

また、カジュアルなアイテムが中心なので、通勤用の洋服レンタルが必要ないという方におすすめです。

年齢層

20代~30代前半の女性向け

カジュアルな洋服が多めなので、プライベートでの普段着にピッタリ。

若い人に断然おすすめなのがサスティナです。

両方試した私がエアークローゼットに決めた3つの理由

ここまでエアークローゼットとサスティナの違いを見てきました。

「結局どっちがおすすめなの?」

といわれると、本当にひとそれぞれの好みや事情による、としかお答えできないのです(;・∀・)

ですが、アンドゥが最終的にエアークローゼットに決めた理由を見て、判断材料の一つにしていただけたらと思います。

理由1.時短になる

自分で膨大な数の洋服の中から選ぶ時間と手間が省けた、というのが大きいです。

サスティナだと、洋服を買いに行く時間は節約できるんですが、レンタルする洋服を選ぶのに時間が取られてしまいます。

それをエアークローゼットの場合他人が、しかもスタイリングのプロがやってくれるなんて画期的ですよね。

気分的には女優やモデルですよ♪

しかも、コーディネートを考える時間と手間も節約できちゃうんですよ。

毎朝何着ようかな?って悩んでいた時間ってなんだったんだろう、、、状態です。

レンタルした洋服を手持ちのものに合わせる際は結局コーディネートに悩むんですけどね。

理由2.普段着ない洋服に挑戦できる

届く洋服の中には普段絶対に自分では選ばないようなものもあります。

それが着てみるとけっこう良かったりするんですよね♪

スタイリストさんが自分のために似合うものを選んでくれているので安心して着られるというのも大きいです。

自分で選ぶとなるとこうはいかないですからね( ´∀`)bグッ!

毎回いただく着こなしのアドバイスもけっこう参考にさせてもらっています。

理由3.洋服の単価が高くて通勤服にも適している

サスティナはエアークローゼットと比較すると、物によってはどうしても安っぽく見えてしまって(;・∀・)

10代の頃は大好きだったカジュアルファッションも年齢とともにほとんど着ることがなくなってしまいました。切ないですが……。

そして通勤服として考えるとやはりエアークローゼットに軍配が上がりました。

プライベートの服ならお気に入りを所持したいと思えるんですが、

通勤服は好みではないものを嫌々買っていたので、レンタルできるというのは個人的にめちゃくちゃありがたいんですよ(´;ω;`)

エアークローゼットならオフィススタイルもかなり取り揃えているので、毎回違う服を着るのがけっこう楽しみです♪

\3000円オフになる招待コードはgY8QG

話題のエアークローゼットについて詳しく知りたい方はコチラもどうぞ↓

エアークローゼットの口コミを無視して実際に体験した感想を公開!評判の真相は

まとめ

今回は「エアークローゼットとサスティナのどちらが良いんだろう?」

というところから、

アンドゥが実際に試して比較してみた

・エアークローゼットとサスティナの5つの共通点

・エアークローゼットとサスティナの5つの違い

・エアークローゼットに向いている人

・サスティナに向いている人

・両方試した私がエアークローゼットに決めた3つの理由

についてまとめました。

百聞は一見にしかずで、実際に試してみるのが結局一番だと思います。

エアークローゼットは全額返金制度があって、1ヶ月間は無料で試せちゃいます。この制度は今後無くなる可能性もあるのでお早めに!

\3000円オフになる招待コードはgY8QG

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする